©2019 by VOVOLA.

​トラブルシューティング

 

セットアップ時

頭が動きません。

  • ウェブカメラが正しく接続されていますか?認識されていますか?

  アプリの「Web Camera」ウインドウを表示した際

  A)ドロップダウンが空白の場合

   カメラが認識されていません。

   Windows > デバイス マネージャー > イメージング デバイス

   ウェブカメラの状態を確認してください。

  B)背景が白の場合

   B-1)

   カメラが接続されていないか、接続が許可されていません。

   Windows > 設定 > プライバシー > カメラ

   「アプリがカメラに接続できるようにする」の設定をONにしてください。

   B-2)

   Leap Motionが競合しています。

   ルーム入室前はLeapデバイスを外しておき、ルーム入室後にカメラが認識されるのを確認した後、

   Leapデバイスを接続してください。

  C)背景が黒の場合

   カメラが接続&許可されています。

   カメラの正面に顔(頭)が映るようにしてください。

   顔認識に成功した場合は、顔の輪郭がウインドウ内に表示されます。

   顔の輪郭が表示されない場合

   ・レンズが汚れていないか確認してください。

   ・カメラとの距離を十分に取ってください(50cm以上)。

   ・眼鏡、前髪、マスク、帽子などで顔が隠れていないか確認してみてください。

   ・カメラに自分以外が映りこんでいないか確認してください。

   ・部屋の明るさが十分か確認してください。

   ・カメラが低解像度になっていないかを確認してください。

   ・カメラのコントロールアプリがある場合には設定を確認してみてください。

※ルームに入室中はカメラの切断・再接続は行わないでください。

 入室中にカメラを切断してしまった場合には、ルームを一度退出してください。

※システムからカメラの設定を変更した場合は、アプリを再起動してください。 

※他に原因が見当たらない場合、OSを再起動してみてください。

口が動きません。

【カメラ映像から場合】

  • ウェブカメラに映る顔(口)の動きが反映されます。カメラに顔が映るようにしてください。

​​【マイク音声から場合】

  • マイクが正しく接続されていますか?認識されていますか?

  Windowsの「システム」の「サウンド」にて、「入力デバイス」を確認してください。

  ウェブカメラにマイクが付いていて、それが適用されていることもあるのでよく確認してください。

​※マルチプルプレイ時には設定によらずカメラ映像からになります。

手の認識が全くできません。

  • Leap Motion Controller はインストールされていますか?

  • Leap Motion Controller は起動していますか?

  Windows タスクバーを確認してください。

  • Leap Motion デバイスが正しく接続されていますか?

  デバイスが接続済で認識されていることを確認してください。

  • Windows タスクバーのアイコンが赤色の場合は問題が発生しています。

  Leap Motion の表示内容を確認し、問題を解決してください。

  • Windows タスクバーのアイコンが緑色の場合は正常です。

  タスクバーのアイコンから「ビジュアライザー」を起動し、動作を確認してください。

手の認識があまりうまくいきません。

  • Leap Motionデバイスの配置は合っていますか?

  デバイスは机の前に正面を上にして配置します。高さは胸の辺りです。

  デバイスの左右の向きはどちらでも構いません。

  • Leap Motionデバイスに指紋などがついて汚れていませんか?

  きれいな布等で拭いてください。

  • PCのスペックは足りていますか?

  スペックが足りないとCPUが高負荷となり処理落ちしてしまいます。

  • Leap Motionを長時間接続していませんか?またはアプリを長時間起動させていませんか?

  CPUの負荷率が上がり、PC内の温度が上昇しているかもしれません。

手の動作が重くなります。

ウェブカメラが未接続だと Leap Motion 使用時の動作が重くなります。
ウェブカメラを接続してください。

 

マルチプレイ時

接続状態(Connect)になりません。

  • インターネットには接続されていますか?

​​​  切断されていないか確認してみてください。

  • ​アプリケーションのバージョンは合っていますか?

​  アプリの更新によりネットワークサーバーへの接続方法が変更になっているかもしれません。

  お知らせを確認してみてください。

  • ネットワークサーバーの障害

​  ネットワークサーバーに障害が起きているかもしれません。

  お知らせを確認してみてください。

  • サービスが終了となっていませんか?

​  マルチプレイは試作機能です。

  サーバー費用が維持できない場合や、不正利用者が増加した場合、サービスを停止または終了することがあります。

  お知らせを確認してみてください。

ルームに人がいません。

  • ルーム名は一致していますか?​

​​  待ち合わせ相手とルーム名を合わせてください。

  • アプリのバージョンは一致していますか?

​  バージョンが異なると待ち合わせできないことがあります。

  最新のバージョンにしてください。

  • プロダクトタイプは一致していますか?

​  製品版 (Product Version) と体験版 (Trial Version) は同じネットワーク内にありません。

  プロダクトタイプを同じにしてください。

ルームに知らない人が入ってきました。

  • ルーム名が簡単なものになっていませんか?

  ルーム名が一致すると部屋に人が入ってきますので、複雑なものにしてください。

ルームに入れません。

  • 部屋にいる人数が4名を超えていませんか?

  1つのルームに入れる人数は最大4名です。

プレイヤーがステージから落下してしまいました。

自動的にステージの中央に復帰します。
カメラがステージの中央を映すようにカメラを移動してください。

 

オリジナルVRMモデル使用時

VRMモデルが表示されません。

VRMファイルのサイズが大きい程、読み込みに時間がかかります。

10秒以上かかる場合には違う原因の可能性があります。

顔(表情)がうまく動きません。

使用するモデルに Blend Shape が実装されている必要があります。
全ての機能を使用するためには、blink, blink_l, blink_r, a, i, u, e, o, joy, angry, sorrow, funが必要です。
(実装されていない場合は、されていない部分のみ動作しません。)

腕がうまく動きません。

使用するモデルの Bone の名称が特殊な場合等、Leap Motion が正しく設定できないことがあります。

指がうまく動きません。

モデルの指の作りや回転を調整してください。
Alicia Solid のモデルが参考になります。

マルチプレイ時に指定したモデルが表示されません

相手が Avatar Type を「Original (Local )」に設定している場合、その本人以外にはアバターは正しく表示されません。(プリセットが表示されます)
相手が Avatar Type に「Original (URL)」を使用している場合は、相手がURLの入力を間違っている可能性があります。
相手が Avatar Type を「VRoid Hub」にしている場合は、相手が使用しているキャラクターが、VRoid Hub にて「他の人がキャラクターを使用することを許可する」に設定していなければ、表示されません。

 
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now